case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2011,11,18 PM1

ぐおおお、魔王の阿呆は性懲りもなくまたドツボにはまったアルか?
論破しない主義のまま、私凄いでしょアピール系の論破厨とやりあえばどうなるか、前例も知らなかったわけじゃあるまいに……。

実際団体の精神衛生に悪影響がなければ、個人に関しては放任でよい。
個人主義に対抗するにはこちらも個人主義の論破厨になればいいだけだが、そういうオナニーには興味がない。達成できても自己批判に走ることは目に見えているし、何より無意味だ。
そんな感じでちょっと思うところ多すぎて頭の中がこんがらがっていたようだ。特に動機の面、すなわち出口を見定めずに行動を起こしても何にもならないのに、見えているつもりになっていた。
腐った梨を他の梨と同じ箱に入れておくとみんな腐ってしまうが、うちの団体がその例外であるならば、腐った梨は放置でいい。問題は本当に例外かどうかってところだ。
たぶん、現役に関しては取り越し苦労だろうな。しかし取り越し苦労だと高をくくっていていいものだろうか、という不安から中途半端に動いてしまったことの方が事実。ここがよくなかった。ちゃんと不特定多数へ直接尋ねずに決めつけたのが悪い。
別にああいうやつらが大人にならずに一人で腐ってる分にはどうにかしてやる義理もないが(向こうは別に頼んでねえしとか言いそうだ)、あの無意味極まりない発信によって他の人間が辟易するなら俺にもやることがある。スルースキルのない連中の保護に回らなくてはならない。が、そこまで状況が明白でないうちから先走るべきじゃあなかった。
元凶の方をどうにか梱包しようとしたのもまた悪いな。上述のとおり糠に釘だ。俺自身が前例だからよくわかる。苦労をかけた中学教諭の気持ちが今ならわかる気がするよとしみじみみ思う。しかし、こちらの場合は影響を受ける側のケアへ回るという手段を取れるのだから、それを先んじるのが普通に頭のいい方法だったろう。あのネラーもどきの鬱屈が深まっても俺が気持ちいいだけでまったく利益がない、ともすれば害をもたらしかねないのだから。

以上反省文。魔王はまだまだ雑魚だなあ。こんな次元の低いところの処理に時間かけて、また卒業が延びるぞオイ?いや卒業が延びるのは別にいいが、タダ働きならもっと労力を裂けるところがあるだろうに。まったく、たった二十年ちょっとしか生きていないとはいえ、人生経験が足らなさすぎるわ。世の中には救えない魂の方が多いし、だからといってお前は神にはなれんのだから、せめてもっと思慮深くなれるよう、精進せにゃあいかんよ。


>木本氏
上記のとおりさっそく失態をさらしましたよ、と。面目ない。
王たるふるまいかどうかは微妙だが、監督役としての責任感みたいなのは自然発生したのちもう拭い切れんわ。たまに全部投げ出して逃げたくもなるがまああんまりおもしろくなさそうなので今のままでいい。人脈をいつまでも枷だけにしているつもりもないし。
安心してくれ、武器にはしない。白魔法を歌ってもらう感じで。
そうだよ、タダ働き(引用)ならじゃろとかそういう方面へ力を向けないとな。すまん、まだブギーマンじゃろってない……。