読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,2,1 AM0

サブカル サブカル サブカル 読書 読書 サブカル

二月ですよーい、と。早くも2012年最初の月が終わりました。時間は思うように使えていない。あらゆる進捗がベリーうんk。

何事も温泉掘りと同じである。掘れと言われて掘ったのでなければ、何も出なかったからと言って誰も責められはしないのだ。

掘れと言われてしぶしぶ掘る場合は文句たらたらだが。
あー、SNSとか相手に聞こえるところでわざわざ言っちゃうクソガキを最近見つけたっけな。
と相手に聞こえるかもしれないところで言ってみる。悪意でないことは保障しよう。ということがどういうことなのか、そもそも理解できるやつならこちらから言う必要も生まれないわけだが。


金曜から妖々剣戟無双を嗜んでいる。


CPU脆弱(推奨値以下の1.6GHz。だけでなくそもそも3Dゲームに極端に弱いタイプ)だからかなり不安だったが解像度二段階ぐらい落とせば余裕だった。ちょっと処理落ちするかなうーんまあいいかな、ってぐらい。キーの入力ラグに最初は悩まされたがそれもほぼ完璧に解消。
当初、ゲームパッド(というかPS2コントローラーのアダプタ)購入を勧められて、じゃあ月曜日あたりに買ってくるかーとのんびり考えながらとりあえずキーボードプレイしてたんだが、そのままHardまでクリアしてしまった。ふははっ。いや慣れるまでかなりイライラしまくったりして苦労はしたんだが。アナログスティックと同水準のフットワークを追求した結果腱鞘炎になりそう。
そもそもいったい何時間プレイしているんだという話。こんなだからいろいろ捗らんのだ。いやしかし楽しいなこれ<ぉぃ。
ステージ少なかったし(原作準拠?)スキル最後まで固定だしクリア特典何もないのは残念だが、まあ同人にそこまで求めてもな。というか同人でこのクオリティはあらゆる期待を大きく上回る。やはり凄い。コンシューマーの某聖剣伝説とかは見習え(古い話を持ち出す)。
さて、タイムアタック用にアダプタ買うかな(ぃゃ

他にもマヨヒガなどのフリーゲームも。やってる場合じゃねえ……。


その他。『インデペンデンス・デイ』が急に懐かしくなったのでレンタル視聴。
今観るといろいろ思うこともあるけど、とりあえず脚本ひでえ。ゴールデンラズベリー賞かなるほど。
それでも映像は現代でも見劣りしない。これ1994年か。ううむ、すごいとしか。それに、なんだかんだで個々のキャラクターは好きなんだよね。

/読書

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)

奥ノ細道・オブ・ザ・デッド (スマッシュ文庫)

トカゲの王 1 SDC、覚醒 (電撃文庫 い 9-22)

トカゲの王 1 SDC、覚醒 (電撃文庫 い 9-22)

中堅どころは安定して楽しいものを出してくれる。
藤原さん二巻とは思えない開拓ぶり。一巻で焦点当てたところときっぱり差別化してるのはさすがというか自由というかある意味堅実というか。とりあえずみょーりんにフラグ期待しちゃうのはイラストに引っ張られすぎかな?いいよ、なけりゃ僕がもらいます。そして安定の耶衣ちゃん「はいです」「ないです」prprprpr。

トカゲはトカゲで二巻の紹介見て頭抱えたが。ど、どうしてこうなった。
つかゴリ押しww入間さん文章でゴリ押し過ぎwwでも話もゴリ押しだからオールオーケーモーマンタイな感じが、うん、やはり楽しい。つかラノベじゃねえww。ただ、何も考えずに書いてるだけでなく叙述トリック何度もかましてくるからずるい、いい意味でずるいわチクショー。

奥ノ細道は、まあ、その、ほら、地雷って踏むためにあるじゃ(ry
しかし、内容でも発想以上のバカをやってくれていることを期待したのに出オチどころかタイトルオチだったとは。スタイリッシュ俳諧アクションではなかったぞえ。酒の肴にもならないんじゃ救いようがないぜオイ。


/テルマエ・ロマエ全話終了

言うことは少し前の記事で同じこと書いたからいいや。EDは結構好きだったけど。なんとなく歌詞が。
というかブラックロックシューターの前座扱いだったのか。だからどうということもない。あっちはあっちで見てみるさ。