読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,9,7 PM12

ドール サブカル ピックアップ ハンドメイド

ゆゆさま

こ、これはかわいい。ちょっと欲しいかも。
既存キャラものはドールだと存在に違和感があっていつもなら敬遠してしまうのだけど。これもゆゆさまの埋没系カリスマ性がなせる業か。
汎用キャラの妖精とか妖精メイドとかなら普通に欲しい。サイズ的にもジャストなのでは?

じょしらく
むしろどこがセーフなのか教えてくれ。

/ガッチマン

じゃあ笑わない実況者ならいいんですね。ということで開拓してみた次第。
最初は滑舌悪いので好みではなかったがやはり無駄に笑わないのは悪くない。笑わずにいる方が難しいところで笑う分にはまったく気にならないし。
無駄に笑うっていうか、ゲームの雰囲気ともズレて常に半笑いの喋りで実況されるのが合わないみたいね、私。

ウィスキーが飲みたくなる動画

8年が5k弱。ちょっと厳しいがいけそうな。

とか思ってたら今朝のこと、「親に食費を切り詰めて酒代に当てている話をしたら仕送りを減らされそうになる」というやたら生々しい夢を見てしまった。目が覚めてもしばらく夢と気付かなかったのでかなり怖かった。
実際当ててるのは娘たちの衣装代にですが。

/みずむし

たまに手の特定の指だけが皮剥けまくるんだがどうやらそういうことらしい。今も左の親指だけが二週間くらい前から延々と。足に皆無なので考えもしなかった。
時期的に見ると……というか、どう考えても感染場所は一か所しかありませんね…。

/帽子作り楽しい

調子に乗り始めた。

左:帽子、ベアワンピース
右:帽子(首紐付)、チューブトップ、スカート
全部ハンドメイドです。
右のスカート作ってからそれのお披露目記事更新できずにいるうちに次から次へと…。
帽子は型紙ないまま構造だけ理解してから燻ってただけに、尽力してしまった。

全部気が済むまで紹介してると夜が明けそうなので今日はりにちゃんのだけ。

前回作ったスカートに合わせて余り布で胸部装備を作成。

夏らしく。水着っぽく。
海には行けないからねー。

実際長方形の布二枚をそれぞれステッチ塗って片端同士をリボンで繋いだだけっていう、すさまじく簡単な構造。簡素この上ない。後でリボンで絞ることすら考えない。
イメージとしてはナナドラのローグ(貧)的な。

後ろはスナップじゃなくてホック。スプリングホックの#0。

もうチューブというよりブラだよね。

というわけで前回のスカートと合わせて試着お披露目です。


前空けたら予想以上にきわどくなったチューブ。
横から先っちょが見えそう、だが見えない!
指がちょっと触れた程度で落ちそう、だが落ちない!
ガードの固さは会心の出来。
でも糸処理甘いとかほつれどめでリボン固めちゃったとか、まあいろいろあります。

スカートはそもそもこういう意図で作ったのではないのだけれど、やっぱり結局パレオっぽい。完全に水着やん。オーストラリアの公道ぐらいしか歩かれへんで。


インテリアとして100均で買ってきたはいいが場違いでくすぶっていた貝殻キャンドルがついに日の目を!
おお、海っぽい海っぽいww


今できる精一杯のウェーブヘア。海水浴してきました見たいな乱れ髪。

で、思ったわけですよ。
ここまでしたら頭もどうにかしたいなあ、と。
このままサイドテールに狂い死ぬのもアリだが、実際前に結んだやつをそのままにしてるってだけだから手抜きくささもある。とことんやるなら二番煎じはナシの方向で。

じゃあ帽子作ろう。


いろいろと失敗しかしてない。
型紙探すのも作り方調べるのも億劫で、持ってる既製品眺めてだいたい構造理解して探り探りやってみたらなんとか形にはなった。失敗も自覚があるので成果はまあそれなりにあったわけだが…。

しかしこのステッチはなんぼなんでも酷いわな。

笑え!笑えよホラァッ!!!!11111

いや、実を言えばどうせ練習だからと糸抜くのめんどくなってそのままやっちゃったんですけど。ていうか実はもっとひどい失敗があってそっちのせいで後半なげやりになってるっていう。

一応形だけはなんとかなったし首紐も付けたのでまあポージングアイテムにはなるだろう。
というわけでそのへんのお披露目を次回に。