読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,9,11 PM10

「“もう少し時間があったら”。マイヤー博士の最後の言葉だ」
「人類はこの言葉を繰り返しそのたびに文明が滅んだ」
           ――大統領と応じるバークレイ:映画『復活の日』より

苦闘中。
何より士気が低い。九月も残り半月というに。

/オフセット

ちゃっかり原稿提出。ページ食い虫。
いつのまにか面白さすら二の次にマジキチ度を追い始めていたような気がする。不安だ。

そんなことより、やはり夏の方が出が悪いな。11月に向けて前期よりも作品の欲しい時期のはずなんだが、年々書き手組の盛り上がりが衰えている。
ハナから自分のは個人誌にしてしまえと思っていただけに、これでいいのか今回のオフセットと少なからず恐縮してしまう。自作で一般客をドン引きさせる程度の自信だけはあるぞ?

とりあえず合評会がんばろう。実地調査がかぶらなければいいが。

/撮り溜め

前回のお帽子をかぶらせしてみた。


合わせておさげダブル。ダブルおさげりにちゃん。
この子は髪の長さが微妙に不揃い。わざとなんだけど、おかげで三つ編みが難しい。
まあハネハネになってるくらいが元気っぽくていいかな。おてんばりにちゃん。ポジティヴ。





水着っぽいけど、カウガールでもいけるよな?水着と銃といえばアメリカ。ウェスターン。

で、こんなの作ってみた。

パテとかでミニチュアを作れればいいんだろうがそんな別次元のスキルはない。
むかし祖父から教えてもらった割り箸で作るゴム鉄砲の作り方そのままを用い、爪楊枝で制作。
これはこれでノスタルジックな良さが?


ありがとう、おじいちゃん。思い出を。

by ひ孫むすm<冗談でもそれはやめといた方がいい。

なりゆきと季節柄と紳士的な衝動で布の少ない服を作ったがそろそろカッターシャツに挑戦すべきか。ああ、でもその前にキャミソールとかかぼちゃぱんつも。
尽きぬ。尽きぬぞ。おお?

後ろでチラチラ見えてる白黒はまた次回。こう撮り溜めてるうちは記事書きやすくていいな。

/映画
椿三十郎を観ながら人形のお洋服をチクチクしている者などどこの世にもそうはいまい。
フフーフ。