case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,10,28 PM12

魔王、ヤフオク落札初心者として洗礼を受ける。とか題したい。

チェシャあいか4万弱!しかも競争相手なし!来た!ついに来た!我が世の春が!!

と致命的なまでに浮かれてたにもかかわらず待っていたのはタイムアップ直前の取り消し芸。ああ、ついさっきのことだよ。落札期限まであと一時間半あったってのに出品そのものが消えやがった。出品者の評価高いから信用しちゃってただけに喪失感凄絶。

なるほど、評価は落札者が商品受け取ってからしかできないから、出品取り消して顧客追っ払っても評価下がらないんだな。そして落札後はとてつもなく丁寧なのだろう、好評しかないところを見る限り。むしろ悪評が一つもなかったことに不信感を抱くべきだったか。したたかな玄人って怖ろしいもの以外の何者でもないな。

今日の教訓「ジリ貧で落札側になんざ回るもんじゃない」 …適当に積んどけば逃げられることもなかったのかもしれないという負け惜しみ。

密林に4品だけ残っているプレミアあいか、よりにもよって惚れてしまった6万円。箪笥貯金はまだ半額である。つかたった2万で喘いでるこの貧民具合はどうよ?バイトしたいぃぃぃぃ!!

と言ってる暇もないほどしかしやること山積みである。来月は修羅場しかない。せめて連載は見送ればよかった。
わりと真面目に従兄の結婚式も断るべきか。関東行ってる余裕どころかバスを取りにいく余裕すら微塵もあらへんがな。

くおぉ、あいかさえ手に入っていれば精神力だけでどうにか・・・あと2万かううむ・・・。