case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,10,30 PM10

玄人転売屋マジで隙がない。
同じ人が時間を置かずに再オークションしてたからこうなったら地の果てまで追っかけてやろうと即入札したら前回の入札取り消し後にしっかりブラックリストへ放り込まれた模様。入札者一人でも引っ張って競売させるより身ぎれいを選ぶとかしたたかもいいところだ、これが商人ってやつか。勉強になルー。
一応過去落札者チェックしたけどこっちの評価で選別してるわけじゃないみたいだったし、完全に前回のオークションごと丸めて封じられた模様。

メールで交渉とかも考えてみたがまあ競売重視で切ったんなら応じんかな。今から別アカ取ってもオクの利用許可には間に合わんし、精神的にも手詰まり。チェシャあいかプレミアだしなあ、5万越えるまでは粘るんじゃないかねえ、採算は他でたんまり取ってるみたいだしあの出品者。。

さてしかし、自分の購買欲を今満たしたいだけがためなら他の娘でもよいではないかという自問についぞ行き当たる。
むしろ今のへそくりはたいて2、3人お迎えした方が効率的に賑やかになるぞ?
チェシャあいかと同等かそれ以上にめんこい娘もいないわけではないだろう?
一途にこだわらず、自愛に走った方がいいのではないか?
なるほど充分一理あると自分で思った。
現に密林の干し芋のリストには好ましい娘たちがざっと40人強すでに並んでいる。どれもおそらくお迎えして損はない。定期的にリストを眺めては夢を膨らませて幸せそうにしている私もいる。キモいね。

だが、と――私はすでにいる二人の娘を振り返って眺め直す。
私は少なくとも、彼女たちが数欲しいのでもなければ、バリエーションが欲しいわけでもない。
結局は私は私の欲のためにお迎えをするのであるが、それは私が趣味として愛情と時間を注ぐ対象を欲するがためである。
いやさ、たとえどのような娘をお迎えしようと、すでにいる娘に対するのと遜色のない愛情を注げる自信はある。私の自信はあるがしかし、値段が安いという理由で妥協したかのようにも見える経緯を持ったお迎えが、はたして誠実なものとして彼女たちに信用されるに足るであろうか。
愛情に疑いを持たれるのはつらいことだ。殺意を持たれるよりもつらいことだ。
ゆえに、少なくとも今の私は、チェシャあいかに関して決着をつけてからでなくてはどんな娘もお迎えしてはならないといえる。一応予備の口座にいくらか金が残っているのを箪笥を掘り返して発見した。微妙に生活費からも捻出しなくてはならないがプレミア価格が射程圏内に入った。だが6万だ。御託を並べてはみたがやはり迷う。費用対効果という不誠実だが切実な言葉が悪夢のように顔をのぞかせていた。色移りしやすいらしいしなあ。悩み続けて他のことをおろそかにできる時期でもないし、もうここで本当にすっぱり諦めるか、思い切って密林のをポチってしまうか・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポチ




押したああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!111!!!!1!


えっくすきゅーと Classic Alice Aika / Chershire cat ver. (クラシックアリス あいか / チェシャ猫)

えっくすきゅーと Classic Alice Aika / Chershire cat ver. (クラシックアリス あいか / チェシャ猫)

結局今月は一度も髪を梳いてやれなかったんだぜ

などということは許されないのだぜ。


ヒッチハイクスタイル!


フゥー、セクスィー。
やっぱり躍動感のあるポーズが似合うですねりにちゃんは。

試行錯誤を経てゆるめのソバージュにも成功。

黒髪はやっぱストレートだろ?そう思っていた時期がわたしにもありました。
ひとことで言えば、エロさが違う。


こっちのでか帽子も似合うでしょ?
当たり前のように時間なくて新しいハンドメイドなんて一つもできていない…。

続いてしぇっつんのターン。こちらも衣装一周してきちゃいました。ました……orz

袖長すぎやっぱり最高です。


リボン痕のウェーブ。
髪に色移りはすることもやはりあるらしく、黒いリボンだったので心配していたが大丈夫だった模様。


最近ローアングル志向。やらしい意味ではなく。


あいかわらずこの子はデフォで美人ちゃんだわ。
場合によっては目線外した方が可愛いっていう。

折角買ったスタンドもさらに活用。


ホントは先にこっち撮ったんだけどね。だからシェツゥがリボンしてる。

MLST-A01C マルチスタンド クリア

MLST-A01C マルチスタンド クリア

はーい、じゃあ撮りまーす。

・・・プリクラでやるべきだな。
ちなみに同じポーズさせたのをサークルの冊子にちょっと利用しました。少し前の記事でスケッチ云々言ってたやつ。

服を作る暇はなかったけど何も手につかない時間を利用して洋服かけ作ってみた。
針金で。

しっかりしたものをっていうよりシルバーのなんちゃってゴシックかアンティークかよくわかんないけどインテリアチックなものをっていうノリで。

だからぐにゃぐにゃしてるのは仕様です。仕様ったら仕様。

ハンガー1個作る時間が結構かかるっていう。。
一応頻繁に素手でべたべた触ることを考えてステンレス製。太さは0.9mm。
ハンガーはそれでいいけどラックは同じのじゃなくてもう一つ太いのが強度的によかったかもしれない。これでも竿のとこがたわみすぎたりはしてないけど。

柱と足が若干やわいのがね。気になるね。

とりあえず今ある服かけたらいっぱいになってしまったのでそのうちもう一台作らなくてはいけない。色の濃いものと薄いものを別にして色移り対策もありかも。
まあ目下のところの問題は、ラックそのものの置場だが……。