読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2012,12,13 PM10

アメリカでは愚図の研究がされおるそうな。
スケジュールをまとめ直して一息ついた瞬間、一月号はッ!!?と気がつくがもはや手を付ける余裕がなさそう。ほげー。

腰が重いのは飢えと寒さのせいだけじゃないね。


光学迷彩

http://news.nicovideo.jp/watch/nw457371

電子戦の時代と言われちゃいるが諜報はまた違うだろうなあ、など。
つい最近義眼のニュースもあったわね。次はショットガン仕込める義手でひとつ。


/裏世界付近

http://news.nicovideo.jp/watch/nw458556?marquee

よくできたお化け屋敷に見える程度には感覚麻痺してる。アートじゃないのか。

サイレントヒルはいつの間にか新作発表されて国内版も出たらしい。常に俺の行く手にはPS3が待ち構えているんだね。オーカネカネカネ…。
作者静岡の影響受けすぎだろって言われるような作品を書くのもいつかしてみたいこと。それ用のネタならすでに用意がある。


/のなし

http://news.nicovideo.jp/watch/nw459422?marquee

おー「の」がない。と思って遡ってみたら、監督として手掛けた長編アニメでは初めての例じゃないか駿監督。なんかそれだけで興味深いがまだほかに情報はない。

そちらも大いに気になるが今はとにかく高畑監督だ。14年ぶり!ホーホケキョ以来!って山田君が最後だったのかよ。遅筆というのは本当らしい。そうか、もうそんなにたつんだなあ。
とにかくこちらの高畑監督のアニメ映画、個人的には今までハズレなし(火垂るの墓からしか知らないが)。いやいやハズレ云々どころではなく、火垂る、おもひで、ぽんぽこ、山田くんと、自分の記憶に焼きついている名作ばかりですよ。期待できないわけがない。

今回はかぐや姫?スチルのタッチといいタイトルといいそそられるものはないが、逆にそれが興味深い。何なんだこれは。


しかしニコニコニュースばっかりだな自分。ツイッターも追わなくなってますます浮世から流刑感覚。もとい浮世を流刑に処してるのか。就活考えるとアンテナもそれなりに立てとくべきだと気ばかり焦る。だが今はそんな場合ではない。