case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,1,27 PM11 【我が家の二強】


りに介さんに着せたときにはマッサージ師にしか見えなかったチュニワンピも、シェツゥさんにかかればこのとおり。

黒髪との相性に過ぎない気もそりゃあしてたんだけどさ。

イエス☆
やっぱこの無防備さだね、しぇっつんは。
なにげに靴下も新品。

ツイードジャケットとベレー帽(うさぎみう由来)の組み合わせも予想外にいい感じ。
ジャケットは当初おばちゃんクサすぎて失敗したかなー、と思ってたんだけど、どっかのギャルゲにいそうなキャラくらいにはなった。絵筆持ってそうな。

ツイードジャケット ピンク

ツイードジャケット ピンク

音符柄ハイソックス ピンク

音符柄ハイソックス ピンク

グレーのゆる襟ニットでりにちゃんリベンジ!

エロかっこよくいこうぜ。
ていうか透けてますww。Mボディの子に着せようと思ったらインナーないと危ないなこれ。

おてんばに。一本足で立たせるの苦労した。
パニエだけをはかせるという発想はなかったんだけど。なるほどこれはかわいい。

クラブでこんな子踊ってたら声かけたい。

後ろから見てるのでもいいよ。

そんなところに心配で行かせられるものか。
胸を張ったポーズさせないとチャームポイントの肩があんまり見えないんだよね。まあそもそもMサイズの服だからだぼだぼすぎなかっただけマシか。そのくらいのチラチラ感もありかもね。
[rakuten:amiami:10314145:detail]

最後はいまだにサマーコスチュームのフィセちと三人で。

生意気にもツイッターの「おいでよドール沼」タグを意識して撮りました。ジェットストリームカムヒア。実際に投稿したのはもっとワイドなやつたけど。
三人目線揃えるの難しい…。

衣装の新しいのもようやく来たので着替えさせたりはしてるんだけど、しばらくは撮影会までする時間作れそうにないね。ドレスとか着物も来たんだけど。

そういえば、少し前の記事に書いたアマゾンで出店してる専門店、注文後欠品があまりに多いのはちょっとどうにかならないものかと評価3にしたついでに尋ねたら、「担当部署が違うんだからうちのせいじゃねえ」「もっと慎重に評価しやがれ、うちがアマゾンで商売できなくなったらどうしてくれるんだ?」って腰の低さも感じられない返答がされて悲しい気持ちになった。他の人への評価を見ても「賢いお買い物をお勧めします」みたいなこと書いてて、ああ、このお店の中の人は中高生くらいの精神年齢なんだな、と他人事ながら嘆いた次第。それでもプロかよと。もう二度と使わんのだけどさ。
ネットで使えてアゾンと連携もしてる専門店ならホビーサーチやあみあみがあるしなあ。あっちは新商品予約もできるし割引もあるし、取り寄せがあるところは同じだが自店でも在庫持ってるし、ホビサに至っては欠品あったら全キャンセルまで提案した上で丁寧な対応してくれるし(件のお店は欠品あったら連絡はあるけどキャンセル不可+送料据え置き)、至れり尽くせりで商売者の鑑じゃありませんか。
いいえ、ただの基本です。少なくとも謝る必要があろうがなかろうが言い返す前に申しわけございませんとひとこと添えるのが大人というものではないの?ていうかそもそも言い返すって何さ?どう見ても“釈明”というニュアンスではなかったよ。しかしあれでも密林でのシェアは一位だものね。まあ先の通り、在庫があるかないかもわからん商品並べてるからなんだけどさ。