case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,2,12 PM12 【ミルクセーキ】


他意はありません(  ̄v ̄)~


テスト終わったーレポートも出したー自由だーあへーあへー。

なんてことはなくて、ちょうど一週間後には卒論発表会、月末卒論提出。スライドまだ手つけてないけど、あの短い時間内に収まる気がしない。ていうか一次提出基準に考えると遅筆と完璧主義が災いしていろいろ厳しい。

まあとりあえず今度こそテストは終わり!前述のとおり綱渡りまみれだったものの再試おいしかったし別ので不合格者貼り出されててうーわーさすが学部長容赦なかったけど自分はセーフだったし。不安なのは概ねカタがついて残るは一教科だけかな。まああれなら再履でもいいや。勉強してたら取れるテストだった。

驚いたことに家畜人工授精師の資格をいただけるらしい。いや、いただけるとかじゃなくて、学部の実習や授業で要件満たしたから取得できるという話。ただ、こっちは意識してはいたけど、卒業要件外で必須になってるのは来年取ればいいやとか、そもそも何が卒業要件外なのかも調べずに、卒業以外眼中にないわりとのんびり姿勢で機械的に時間割組んでたものだから、気分的には完全に棚から牡丹ライスケーキ。
ていうか牛の人工授精体験したのってもう4年以上も前なんですが。鶏も2,3年前じゃないか?牛の直腸検査だけは2回か3回かやったけど。卵巣は掴める。

いや、あの、そもそもこの資格がどう就職に活用できるのかすらよくわかってませんすみません。牧場で雇ってもらえる?北海道?初生ビナ雌雄鑑別師もいっしょに持っとかないと家禽は職業イメージ湧かないわ。