読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,2,13 PM3

徒然

いけないいけない。日和見と夜のテンションが災いしてツイッターの方で毒を吐いてしまっている。そういうのこそこっちでね。

中学生で成長が止まっている女の子というのはときどき見かけるが、同様の頻度で小学生で成長が止まっている男を見かけるのはどうしたことだろう。

主はちょっとした失敗だ。それで人の機嫌を損ねる。そんなのはよくあることだ。些細なことだ。だが、些細なことだからといって自発的に自分を許してしまうことがあるだろうか。その場で、即断で、それを態度に丸出しにすることが。

あれかな、家で大切に大切に甘やかされて育ったおぼっちゃまなのかな。きっと本人にそれを言っても、そんなことはない、と返ってくるだろう。うちの親は小言がうるさかったですよ、よく叱られてました。そんなことを、まあ俺は全然気にしてませんでしたけどねっ☆と言外に語りながら勝ち誇った顔をしてくることだろう。

正直、躾がなってないとかいうレベルではない。しかし、叱られても叱られたことを真正面から受け入れられず反省や後悔から逃避するやつはどうすればいいんだろうな。取り繕う・空気を修復する努力をする分誤魔化し屋の方がまだマシだ。しつこく許しを乞うてくるのも鬱陶しいがまだかわいげがなくもない。パフォーマンスやアピールに過ぎないとしてもないよりはマシ。無論、誠意の伝わる態度であれば何も言うことはない。

肯定される個人主義っていうのは自己批判が前提だと私は思っているが、18を過ぎたガキを叩き直すにはどこまで打ちのめす必要があるんだろうな。しかしもやしというのは叩けば折れるくせにちょっと甘やかすだけですくすく育ってしまう。ああ、全然よくなる気がしない。また以前の繰り返しか。