読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,3,27 AM1 【スマホとWordで】

ドール 写真

劇場・おぶ・どーたーず

『でふぉると』(8コマ)

※フォントのサイズミスとブログの仕様変更で読みづらいですすいません。クリックすると大きくなります。


※1コマ目です↑↑

《画像元サイト》
アゾンインターナショナル:えっくす☆きゅーと
URL=http://www.azone-int.jp/index.php?sid=exc000
ピュアニーモ開発日誌
URL=http://pureneemo.dtiblog.com/
(サイトタイトル直リンク)

帰省を終えて戻ってきてから一度も娘たちの画像を上げていないと思い、せっかくなので久しぶりの寸劇。
暇がない暇がないとか言いながらこんなことしてると言い訳利かないね(いうな。

実際最近Wordでフキダシやら画像合成やら出来ることに気がついて、下手な編集ソフト使うのやめてそれとペイントに絞ったら格段に能率上がったっていう。おかげで上のも結構短時間で出来たのよね。
画像編集ソフトとしてのWord先生、若干融通が利かないところもあって自由度は全体的に下がったようだけど、それを惜しんで取れないオールマイティさじゃなかった。
そもそも惜しむほどのクオリティなんて最初からありゃしないしね。何もかもゆるい。


↑こう、テキストがじらじらになっちゃうのだけは気になるのよね。職業病。製紙や印刷関連の企業も今から調べてみようかなんて軽い気持ちで考えてみたり。

解像度比較。↓元画像。

一応リサイズした後だけど、これはまだ弟から借りてたコンデジの写真。帰省時に返しちゃったから、上の寸劇用には、同じ画素数ながら補正機能で劣るスマホのカメラを使いました。
AQUOS:ZETAとSHARPコンデジの比較はともかく、とりあえずOfficeWord2010で編集後ペイントで保存した画像は元画像から特に遜色ないはず。少なくとも素人目では。

あとはテキストのじらじらがなあ。元から線の太いデザインのフォントだと大丈夫なんだけど、だからといってCtrl+Bで太字にすると逆に悪化するし。まあ読めればいいかなあ。

本題。

おかえりなさいマイドーターズ。
この状態で埃よけに布かけて帰省してました。帰宅後即髪を直してからの、スマホでの最初の一枚。
補正に失敗したっぽいけど、前のコンデジから言うほどランクダウンした気はしない。
いけるぜアクオスフォン。


なぜか最近セット安定の金銀姉妹。上着は両方とも初お披露目かな。
左の端午の節句はいつまでかぶってんだろうな。そもそも元の紙はちょっと用があって白黒のイラスト印刷した裏紙だったんだけど、結構味が出てしまって捨てられなくなったのです。そしてゆねっちにかぶせてみたらなんかハマったww


りに介さんは上下初お披露目。可愛いけど袖が寂しい。桜の開花はまだちょっぴり先のようです。


この二人がセットなのも何かそういうアレ。って言っちゃうとなんだかりにちゃんがハブられてるみたい(笑)

シスター服は2月最大のフンパツというか正直魔が差した結果。
魔が差して聖衣とはこれいかに。

リンゴーン。
いや、その、まさにこの8thちいかがこの服のサンプル画像でモデルやってたんですよ。あれにやられたんですぼかあわるくない。

もう500円プラスしていいからクロスのネックレスとか付けてくれなかったものかとか考える。元縫製メーカーの性か、アゾン純正の金属アクセって、プリセット以外見ないねえ。
しかたないので今はチェシャあいかに付いてた鍵ネックレスをかけさせてる。上の寸劇には出てるね。クロスより様になってないかな。まあそもそもクロスって本来首にかけないんだけど。


パッツンハゲ!
お前は前の前の記事あたりでふんだんに猛威を振るったからもういい(笑)
物憂げな前髪がなくなって明るくなったけどアホの子まっしぐらで帰ってきそうにないですね。チョップのためにあるとしか思えないあのハンドパーツを上の寸劇にて手に入れた彼女はもう誰にも止められない。

集合写真。縦。

補正のかけ過ぎはよくないね。いやこれ一昨日眠たい頭で漫然とやっちゃった感じ。

若干アクオスZETAさん明かりの取り方が難しいというのはある。ガラケーの頃もコンデジの時もスタンドライトでかなり近くから照らしてたけど、今のは角度によって霧がかった感じになっちゃう模様。
シーン選択でどうにかならないかな。まだまだ要研究である。


コンデジ最後の写真。もう一個の折り紙かぶとはこの本棚の主に差し上げていた。