読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,7,1 AM2

エガ「うぉらぁぁああぁぁあぁぁぁ!!!!」

(後輩宅のエガちゃん VS スグルくん)


昨日は大学の小祭ゆかた祭りでした。
うちのサークルはいつも通り部誌の配布販売と企画展示。
あと読者参加型の企画手伝わさせてもらったりだの。さすがにイベント主導の一線からは退いてるので準備のお手伝いと監督だけです。

本当は片づけも手伝うつもりだったのだけれど、所要を済ませに一時帰宅した後疲労が来てダウン。気が付くとベッドから見える見慣れた天井が。外は真っ暗。嘘だろ、浴衣女子まだ二人しか撮ってないんだぜ……(泣)

知ってるOBOGさんも数人遊びにいらっしゃってたのでお付き合いしたかったのですが、この身体のポンコツ具合からするとちょっと無理があった模様。実に役立たずなボディだ。新品に換えたい。

と、自分の中では結構小さくない失敗もしてへこみつつ、しかしその後でとても喜ばしい報告もあったのでした。
実際自分と関係ない他人のプライベートなのでここへ具体的には書きませんが、なぜかやたらめったら嬉しいんですよね。はしゃぎながらおめでとうを言いましたけど、正直ありがとうって言いたかったですよ。何なんでしょう、これ?(笑)

お祭り自体はまったく堪能できませんでしたし、さっき観終えた映画は驚くほどつまんなくてげんなりしましたけど、そのおめでたい報告だけでもう悪くない一日でした。
とりあえず、片づけ手伝えなかったのの埋め合わせを急ぎますかね。そのついでに新入生たちの名前を覚えようとも考えていたので、ちょっと作戦を練り直さないと。