読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,7,15 PM1

サークル

土曜日はサークルにて2か月ぶりの合評会でした。6月に発行したオフセット誌掲載作品の事後合評会。対象作品には自作も。

このイベントが一番楽しい「サークル活動」なんですけどねー、反面いつも盛り上がらせにくいのが難点で、今回は特に盛り上がらなかった…(^^;)

要因1:自分で提示できる議題が少なすぎた(特に自作から)
要因2:現代学生の体力で一日四作はわりと無茶。

要因1については、気の置けないホームグラウンドで気の抜けた話をわりと好き放題書いちゃったから、というのもあるんだけど、わりとガチで「どのキャラが好きですか?」以外訊くことがまともに思いつかなかった。あんまりことどうしようもないのでその質問しなかったし(´`;)

どうにもいつも自分で用意する課題に頼りすぎなようだ。
一応、「万事うまくいってる」自覚があってこそ投稿する、というように心がけているので、「ここがうまくできていないのでどうすればいいですか?」なんて質問が本来出てくることがないといえばないんだが、
何を万事うまくいかせる必要があったのか、っていうのもないレベルの奔放さは奔放に過ぎたか。客層モデルもないわけじゃあなかったし、何か後付けでも自分の中で課題を見つけられたような気がする。

無駄に書き慣れすぎたせいか、わりと無茶苦茶でも人の心が躍るなら追究しなくてもよい、みたいな悪いクセがついてるようだ。そこまで開き直っていい技量もないはずなんだけど……。

ちなみに自分は、舞台裏的なネタも全部、本チャンの締め切り前に行う事前合評会で出し切ってしまう(ネタを全部開示することで新たなネタが生まれる可能性に期待する)ので、そういうのを披露する余地がない。事後まで裏ネタを隠しておいて合評会の話題代わりにする者もいるが、そういうのって趣味じゃないんだよな。

閑話休題
盛り上がらなかったのには他にも細々とした要因はあるが、まあ参加者が少なかったとかそういうのはいいかな。憤慨している人はたくさんいるが、その場のことは参加者だけでどうにかすれば話だし。

とはいえ新入生がTOEICっていうのは当人たちから発された情報だったのだろうか。調べた限り真っ赤な嘘なのだが、ただの誤報か?そうでなければそんなすぐバレる嘘をつくなんてあまりに愚昧としか言いようが……もっとあるだろ、レポートとかバイトとか当たり障りのないやつ。

まあこのイベントに限っては、真面目に創作がしたい人間だけが来るべきなので、やる気のない人間には来られるだけでも迷惑っていうのはさすがにどうしようもないところだから、少数精鋭でまったく構わないのだけど。
しかし、こうあからさまにやる気ありませんという態度を見せられると、何をしに月1000円も徴収するサークルへ?と問いかけたくなる。大学二年の頃からずっと抱えている謎だ。
一年の頃は、みんなやる気があるからサークルへ来ているもんだと信じて疑わなかったから、二年からなんだ。