読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,7,23 PM13 【シナモンお迎え】

全然遊べてない“つづみ”ちゃんことキノコちいかは加工画像でお茶を濁す。in PicsArt.

ていうかことにゃんやはろるんもこのブログだけ見るとほったらかし……。いや、そっちは単に更新サボってなきゃそんなことないって話なんです。上げられる写真はたくさん溜まってるんですよー。

じゃあつづみんはどうしたのさ?ゲームばっかりしてたんじゃない?

いえ、その、あのですねー、そのぉ、ラッシュなんですよー、まだー

つづみんお迎えして野球チーム作れるぜー(笑)、とか言ったそばからの、10人目。そう、10人目。

ついに2桁の大台に!!

いや、「ついに」って、そういうところで競ってるんじゃなかろうに……趣味の方向性完全に誤った気がする……今さらかぁ……。

お迎えしちまったもんはしょうがない。いのちです。責任もって愛しましょう。

ハイ!で、その記念すべき10人目がこちら!

うわ、ちっさ!!?

って素体かい!Σ(゜Д゜)
という茶番。
でもホントにちっさ!うっす!

いや11cmスケールってことはまずきゅーとたちの半分以下の身長になるってことはわかってたわけですよ。
でも三次元で実物観測するとこんなにもちんまいだなんて!
商品画像だとカメラの方が寄っちゃいますからねー。

っていうかそう、オビツ11ボディです。
ちょうど不具合部位が改善されたとかで今月三週目からその新型が各所に大量入荷されておりまして、四方くまなく品切れ状態だったホワイティの入手に成功いたしました。

いや、そんな機会があったからお迎えしたわけではないんですけどね。むしろボディの方が《ちょうどリュニーアルされて大量出荷されていた≫んです。

元々お迎えしたのはつまりヘッド。
それでは今度こそご登場いただきましょう。
お人形のお店DOLLCE(ドルチェ)オリジナルドール、シナモンちゃんです!

ちっさ!!!!

ハンドパーツが映り込んでグロ注意なのは気にしないでっ><゜。

やっぱおどろきですよ、このちっささ。
いや実際はちっささより、このちっささでこんなにはっきりとしたかわいさが出されていることに、驚きを禁じえない!

しぇっつんの足が映り込んでますけど、こんなにカメラが寄ってちゃまだわかりづらい。
ので、今度はダンボーといっしょ。

うわ、ダンボーちっさ!!

● ▲ ● <あ゛?

えっ▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああ

代表でしぇっつんに比較に来ていただく。やっぱりちっちゃいですねぇー。
この小っちゃさで鎖骨しっかり作ってくるとか恐るべしオビツ

ていうか抱っこやばい!
ちょっと歳の離れた姉妹、みたいなスケール差!
シナモンヘッドにーもよりひとまわりちっさいので余計に…!

ドールアイとペイントアイとで感じがかなり違うのでちょっと別の種族のようにも見えます。
シェツゥ氏、妖精でも召喚したん?

そう、10人目にして初のオビツボディってだけじゃなく、アイを入れてウィッグをかぶせるタイプっていう初めてづくしなのです。

おかげさまでヘッド組み立てるだけに5時間もかかってしまいました。アイがズレるし首が据わらないしで。
正直アイの付け方はまだまだ改善の余地あり。包装用のひっつき虫をパテに流用しただけではあまりに弱い。

でもドールアイってホントきれいですねえ。こっちの道に踏み外してたらもっと帰ってこれなくなる理由もわかる気がします。

見てください。
作業中に気が付いたんですけど、緑と水色のオッドアイなんですよー?

“作業中に気が付いたんですけど”?

断っておきますがこのシナモンちゃんはネットショップからお迎えしたもの。
ヘッド単品でプリセットなし。
アイもウィッグも個別にオーダー。お店の発送にもミスはなし。

わりと自分でも何言ってるかわからないんですけど、あんだけ何種類も見比べに見比べてこれにしようと決めたにもかかわらず、注文したアイがツートンであることにまったく気づいていなかったのです

参考にした商品画像とかも見直してみましたけど、しっかりオッドアイってわかります。商品名に「2色」とも書いてあります。どんな節穴アイだ自分のアイは。レジンで作り直した方がはっきり見えるんじゃないか?

いやそもそもこの子をお迎えしたときの情動がわりと謎なんですよねー(^ω^;)
そもそもピュアニーモ用の服を扱っているお店を新しく開拓しようとネットサーフィンしていただけだったはずなのに、いつの間にか全く関係ないお店にのめり込んで買い物かごと脳の中で彼女を組み立てる試行錯誤をくり返していたんですから。

もしかしたらイメージするだけのつもりだったのかもしれません。
しかし、往々にしてそういうことはイメージで収まらなくなるのが自分です、ハイ。

ついでに愚痴を言えばこのウィッグもそう。
いえ、見た目にまったく文句はなくむしろ絶賛しているのですが、いったいどうやって手入れするんだこのくるっくるの触手カール……。

ひと房ひと房丁寧に梳いていけばいいのだろうか。
房から漏れた毛が絡まってたいへんなことになっているがこれは収拾がつくのだろうか。
一つでもほぐれてしまっていると不恰好だぞ?
いっそ全部ほぐしてくしゅくしゅにしてしまってもかわいいしその方が楽なんじゃないか?

じゃあいったい何のためにこの髪型選んだんだ……orz

ていうかやたら髪質パサパサで指にひっかかっる。引っかかった髪が房から出奔してさらにフリーダムに。神経が磨り減る!('ω')

ボサボサなのが逆に可愛いと言えなくはないんですけどねえ。
さすがに最初からその姿勢は諦めたみたいで釈然としないので、偉い人たちが流してる情報見ながらとりあえずカール職人を目指してみることとにします。

しかしながら、この“スカートカール”とどっちにするか悩んだのがボブカットなんですよね。あっちの方が幼くてかわいらしい印象だったんですけど、髪のボリュームが多い方にどうしても惹かれてしまって。
しかしそれならロープチやリングロングもあったろうに……。

ううむ、深夜テンションとかいう嫌な言葉が思い浮かんできた。

ええいッ、お迎えしちまったもんはしょうがない。いのちです。責任もって最後まで愛しましょう。


お名前は“しぎ”とします。“しぎちー”とか呼びます。

ちんまい体で自販機の下に潜り込んで「イチエンミツケタゾ!しししっ!」とか言いません。爆殺されてまうやないか……。

余談「シナモンの首穴」

ところで、これはまったくの余談と断っておきますが、シナモンヘッドをオビツ11ボディにとりあえずつけたとき、異様に首が長くなって関節がまる見えという状態になりました。

シナモンがそもそもオビツヘッドなのかどうなのかわかりませんが、少なくともオビツ11ボディの商品画像を検索してみると、オビツ11ヘッドと合わせたとき首は広いほうの穴にまで埋まり、関節はわずかに項分が露出してしまう程度(ウィッグで隠れる)となっています。

そもそも「正面から見ても関節が隠れない」という状態はおかしいとしか思えず、「ドール シナモン」やら「オビツ11 首穴」やらで片っ端から検索しまくりました。
すると、ここ最近でシナモンを始めてお迎えしたというオーナー様が何人か見つかりましたが、どの方のシナモンもいわゆる首でこのようにはなっていませんでした。

ブログの写真ですからステキに見えるものを選んでいるのは当たり前でしょう。けれど、そもそも関節が前からも見えてしまうほど首が長くはなっていないようでした。むしろ充分短かったです。

オビツ11ヘッドの本来の首穴が見られる画像も、死ぬ気で見つけてきましたが(お店はどこも商品画像に載せていない)、明らかに自分がお迎えしたシナモンより首穴が大きいようでした。

シナモンヘッドの首のつくりは、果たしてどういう仕様になっているのか。
そもそもヘッド単品で売りに出していた商品の詳細説明には、対応するボディが明記はされていません。

あまりに釈然としないのでこれはお店に問い合わせてみるべきかとも思いましたが、面倒だったので結局自力で首穴を広げることに。
組み立てに5時間以上かかった理由の半分はそれです。
オビツ11ボディの首ジョイントの段差になっているところが首穴に入るようにし、それでどうにか首でこ状態は脱しましたが、かろうじてでしかなく、首が長さも他のシナモンとはまだ若干差があるように思えます…。