case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,10,29 PM9 【久々ハンドメイド】

よ、よもや、最後の最後で自分の尻の拭き方の実演講義をする羽目になろうとは。ぐぎぎ…。


というプライベートで再び踊り狂っているなんて話はともかく、

とても久しぶりにというか、ようやくというか、

ドールのお洋服作りに手を伸ばすことができたので、

とりあえず初めにできたものを

さらす!(゜Д゜)クワッ


まさしくさらしもの。

テクニックをいろいろと初歩的なものまで忘れていて、

クセの強いおもちゃミシンのコツもつかみ直せず、

わりと本気で恥ずかしい出来なのですが、

こう、無意味に公開することでモチベーションを、こう、

という、マジで自分本位な記事です。まあずっとそうなんですけど(^^;)



テーン

モード系雰囲気のだぼだぼ重ね着風シャツワンピーイエーヽ(’x’)ノ


見直すほどに粗が目立ってもうすでに心が折れそう…orz


基本からやり直せるものに手を出せばよかったんでしょうけど、

何かといえば景気づけとばかりに、

楽天の服飾カテゴリで適当にリンクを飛びながら何を作ろうかと物色していました(笑)

ちなみにデザインはこちらを参考にしたものです↓
[rakuten:osharewalker:10008078:detail]

Loose dress mode

まずは八分袖にして、

ピュアニーモの細い体でルーズ感を強調するため、

サイドもギャザーにしました。

大失敗したのは参考にした服の特徴と同じ真ん中のギャザーですね。
切り替え布で覆われることをまったく計算に入れていなかったっていう(’v’;)

そもそも切り替え布の付け方がちょっとアレなんですけど。そのへんもうちょっと勉強が必要です。


でも肩とデコルテの出し方だけは上手くいった!
上から覗いでもギリギリ見えない!エロい!

というぐらいしか語ることもないので()、あとはひたすら写真を貼るだけです。

Loose dress mode


Loose dress mode


Loose dress mode

背景に使わせてもらってるのは吉村和敏氏の風景写真集『PASTORAL』(日本カメラ社)。

合成もどきではなく、平面感丸出しのまま絵つきのついたてというつもりで使うと、いい意味で面白く撮れます。

写真集じゃなくても本を背景に使うのは楽しそうですね。わりと雑誌なんかが味が出そうです。問題はどうやって立てるか……。


さあ次こそは基本的なワンピースを作りましょう。と思ってはいるんですけどダメですね。
楽天のあのお店でいろいろ眺めていると変に欲が出てきます。

偉そうなことを言えば、先に布を選んでから、その布を活かせる服を作り始めるっていうのが一番いい気もします。

引っ越しに合わせて古着の整理もしなくてはいけませんし、またそっから布を発掘することになりそうです。


どうやら風邪も引きかけのようですので、今日はこのへんで。