読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2013,12,12 PM10 【つるぺったんにつき】

南の国も冷え込み始めたようです。よしていただきたいですね。

布団の中が寒くても布団が重くても疲れが取れなくなるのにはまいります(xεx)



親バカという名の画期的ウォームアップ。ザ・朝にやれ☆

Model photography 'Basking'

長女は我が家の至宝。はっきりわかんだね。


Model photography 'Basking'


Model photography 'Basking'


Model photography 'Basking'

いっぺんライティングとWB補正のかけ方を変えてみました。
屋内撮りだけど曇天補正。彩度マシマシ。

色味がガラリと変わってくれましたが、加工写真的な面白味は今ひとつ……。

Title, ‘Lost...’

Lost...

やはりこう遊びが欲しいです。WBごとの違いは覚えておいて損はないでしょうけど。


背景のページを替えて再開。
今日のはすべてベルンハルト・M・シュミッド氏の『道のつづき』(ピエブックス)です。

Model photography 'Basking'


Model photography 'Basking'

ちなみにポージングはドハマりしたせいでこればっかりです(^x^;)

自分で言いますけどしぐさがかわゆすぎてそれ以上動かせなくなることってあると思います(・x・`)


ところで今日は下地が新仕様。

先日背景にカレンダーを使っているという方からコメントをいただいたのですが、

写真集より安価で手に入るというグッドアイディアで、しかもグッドタイミング。
この時期なら書店やスーパーでも選び放題のはず。

ということで、まずは試しに百均で四季の写真入りカレンダーを買ってきたんです。

試しというのは、実際に撮影環境に持ってきて置けるかどうかを見たかったため。
置けるにしても置き方を考えてから買った方が無駄遣いせずに済みますし。

と、言う前にしかし、さすが百均クオリティでしたね。印刷粗すぎでした……;

ただ、背景として使うことを考える前に閃きが。

大きさはだいたいB4×2くらいの二つ折りのものを買ったのですが、
撮影に主に使っている机上のスペースにちょうど収まるサイズだったので、


敷いてみました(・ω・)


Model photography 'Basking'

ついでにわんこもプラス。こいつと長女は長い付き合い。

Model photography 'Basking'

製本された写真集だと当然できないんですよね、敷くということは。

この百均カレンダーのつるつるした材質だと照り返しがあるのは難点ですが、
ライティングを調節すればそれもそこそこ軽減できます。

Model photography 'Basking'

あんよの撮影もはかどる!

なんだろうこのカレンダーのステマ……(=.=;)


立てることに関してはまだ少し研究中。

一応考えはありますが、使い勝手から言って
「写真集=立てる」、「カレンダー=敷く」が習慣化しそうですね。


というログにしておいて今日もこのへんで。

Model photography 'Basking'