読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

通勤日誌

純日記

f:id:nanatsuhachi:20141110232509j:plain

MTなんですよ。

いや、でも慣れてきたら楽しくなってはきました。

ちょっと跳ねっ気のある馬をあやしながら乗りこなそうとする感じでしょうか。エンジンの音とギアの振動を感じながら、

「よーしよしよしよしよしいい子だ(´∀`)」
「だぁぁぁうるせぇ!わぁったからちょい待てや!(゚A゚)」
「ああんダメよ!イキがいいわね!踏み込みすぎたのは謝るからぁ!(+3+)」
「5速じゃー!どうだ!ガソリンがうまいかぁ!そーかそーか!(`∀´)」

…危険ですね。
いや運転は安全運転ですよ。ビビりですし。ただ周りから見てものっそい近寄りがたい運転をしているのは確かだと思います。全然誰も煽ってこないんです(笑)

実際クラッチのペダル操作が下手なだけなんですけどね。おかげで常に自車とドツキ合いみたいな運転をしているのですが、そのせいでかハンドル握ってるうちにどんどん気持ちがハイになってしまうみたいです。仕事日の朝なら眠気が吹っ飛びますし、夜は疲れが吹っ飛ぶという利点はありますが、なんかいろいろとよろしくない…(^^;)

ちなみに軽の箱バン。かっこよくもなんともない。でもそれがまた拍車をかけてもいます。なぜかわかる人にはわかるはず。いやわからなくていいんですけど。

まあ実際渋滞だとそう車といちゃついてるわけにはいかんのですけどね。そして渋滞ならやっぱりAT車の方がストレスなくていいですよ。クリープ現象万歳!クレープでしたっけ。クリープって粉ミルクでしょう?

MTは父のを借りてるので、早く自前のATが欲しいところ。暴れ馬みたいな運転しなくてよくなったら助手席に人を乗せられますしね。人じゃないけど人型のものも乗せられますしね。身長23センチくらいのね!

ああ、ビックリした。アマゾンで車買えちゃう時代来てたのかと。