読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2014,3,30 PM4 【六女のお迎え記念日】

her default outfit

一年ぶりのデフォ・アウトレット。
改めて見るととてもまとまりのあるコーデでげにかわゆい!!(o≧∀≦)o゛

ついにうちの魔女っ子委員長せら、六女のノセちゃんがお迎えから一周年なのですよ。27日でした。
そりゃあもうこの三四日はやりたい放題(笑)。

いつもながらメインは普段買わない専用小物プレゼントなのですが、今回はやや趣向を変えてみました。


Present for First anniversary (Mar. 27, 2014)

That's the present for giving you!

並み居る我が家の娘たち唯一の嫁属性、おっとりキャラのノセちにはガーデニングセット!
基本うちは1人1プレゼントですが、鉢植え、ジョウロ共に別々のものを自分で揃えてまとめました。花台は自前の爪楊枝芸。

Present for First anniversary (Mar. 27, 2014)

シクラメン!めっちゃよくできててかわいい。
もう2つは黄色い胡蝶蘭とええと赤いのは……お店の人も何か知らないそうです(^^;)セーカイーニヒートーツダーケノハーナー...
葉牡丹っぽいですよね、あのレタスみたいな感じ。まあかわいいからよし。

個人的にはシクラメンと色がかぶっちゃったのがやや悔しい。見本画像による通販の罠。青の方が無難だったかな。

気を取り直して、
Present for First anniversary (Mar. 27, 2014)

神器ジョウロ。これが大事。
ブリキ色のとかもありましたけど、やっぱり白に花柄のでドンピシャリ。ノセちのスタイルイメージは、ふわふわ新妻属性ですからァ!(cv.新井里美)

Present for First anniversary (Mar. 27, 2014)
ジョウロはちょっと重めですが、ピュアニーモが肘を保持できないほどではありません。

いいものですね、花のお世話してる女の子。
撮影用のドールハウスはいつか欲しいと思っていますが、その次は絶対ミニチュアガーデンですね。

Present for First anniversary (Mar. 27, 2014)

嫁属性はお返しも一味違う。ほっぺにXXX。
姉妹を代表して享受する長女。ちゃっかり庭いじりスタイルらしき装いだったのはこのためか。

Voyeurs

妹たちは見た。ていうか見ていた。

Voyeurs

「誰か今フヒヒって笑った?」「しぃーっ、聞こえるって!」

Tardy

そして遅れて来た二人。うちひしがれ。
うちの百合相関だと、こういうことになります。✌('ω'✌ )≡✌('ω')✌≡( ✌'ω')✌

her tolerant

ただしノセちは優しい。
「おかわり欲しいひとは?」「「はい!」」
ノセちはとても優しい。

そんなこんなで六女のお迎え記念日でした。
最初にネットで見たときは、小ぎれいで可愛いけれどなんとなく個性が(他のきゅーとと比べて)薄くて地味かも、という印象で(個性でいえばせらは締まり口だったのでしょうが、ぼくは笑ってる子の方がいいなあと)、なのに妙に目が離せなくって、まあそのうち余裕があったらお迎えするかもね、程度に考えていたものですが、いざお迎えしてからこの一年間、特殊というか非常に特異的な存在感のある地位をキープしてきました。要するに連呼してる「嫁属性」というやつですが、悪く言えば地味でも、落ち着きのある個性というものは個性豊かな輪の中にひとかどの安心感を与えるものだったのでしょう。
彼女もまた一つのオンリーワンのかたちだったということ。

return favour <3

いややっぱなんか、なんていうか、妙に蠱惑的ですよ。
パッと見印象弱くても見れば見るほどもやもやしてくるというか。いわゆるスルメというやつでしょうか。お迎え決める前になんとなく目が離せなかったのもこれは頷けるというもの。

Watering

なんてのろけつつ、今日もこのへんで。

また一年、次のお迎え記念日もその次までも、よろしくお願いいたします。

  • 写真背景:吉村和敏『PASTORAL』(日本カメラ社)