読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

6月12日【七女も一周年】

デス☆

Red check
*1
正確には6月4日でした。
七女・ことにゃんこと、わが家のねこさんあいかのお迎え記念日。

Red check
*1
この子もついに一年か。ていうか一周年が七女まで来ましたよ。
自分のドール歴一年目以降のお迎えゾーンに突入です('ω')

Red check
*1
とりあえず新品のワンピースから。
実は初めての輸入物。ヤフオクで仲介業者さんが出品しているやつですね。
ボンネットや靴下までのセット商品とはいえ一点物のプーリップドレスより高かった(震え声)

かわいいんで!!(上告)

Red check (2)
*2
Red check (2)
*2
Red check (2)
*2
Red check (2)
*2
なんやかんやでソロショットの少ないことにゃん。
怠惰が全裸で這いつくばる我が家において唯一自前のカスタムっ娘と言えなくもないツートンヘアーを活かす機会が少ないのは誠に遺憾であります(´・ω・`)

ハグ魔属性だけは常にそこそこ。
メインの子に引っ付かせとけば自然に枠に入れるっていう役得が(笑)

The first anniversary gift (Jun. 4)

ワンピは着回し前提。
本命のプレゼントはこのたくさん持ってるロリポップ!(巻き舌)

そしてベッド。
ついにベッド。
我が家に、ベッドが来ました!(゜∀゜)

Loafing

ニーモのMでも余裕で寝られる1/6サイズベッド。マット・シーツ付属。いつものようにネット通販だと全っ然見つからなくて苦労しました。
こちらはミニチュアショップのカプリチオさんに委託されている作家さんの作品。スチロールとダンボールと布のクラフトワークですが、想像していたより断然頑丈でとても綺麗です。ていうかシーツが2枚にクッションが5つもセットでついてきて、どの縫製にもまるで妥協がないという怖ろしいクオリティ。お値段そこそこしましたが実質オトクといわざるをえない。

"You got a problem with that?"
*3
ゴロゴロことにゃん。
クッションの感触のよさがまた脅威。これ僕が欲しいんですが。

Lawless area
*3
そして無法地帯へ。
「なにか問題?」
こうして人も人形もベッドの上でのみ生きるようになっていくんですね……。

やりたい放題だぜ☆

"Keep it a secret with dad,"
*4
"Keep it a secret with dad,"

※さすがに叱られました。
左*4 右*5
「そのシーツは誰が洗うんですか?カビさんやアリさんといっしょに寝たいですか?そもそもクッキーはパパがみんなで分けなさいと言って買ってくれたんですよね?晩ごはんまでもうそんなに時間がないんですよ?洗濯機も今日の分はもう回しちゃったんです。白いお洋服はシミもシワも目立つんですからね?お迎え記念日だからといって調子に乗ってやっていいことと悪いことが(以下晩ごはんまで続いたのでカット)」

Ms. Bed-making

黙々とベッドメイクする十三女。

Ms. Table-making

気にせずお茶の用意をする八女。だからもうすぐ晩ごは人に説教してると喉が渇きますからね。

Good night style
*5
晩ごはんのあとはちゃんと就寝スタイルに着替えました(※洗濯機は自分で回しました)
やっぱりこの子は何か抱いてるのがかわいいww

Time for bed
左*5 右*4
よい子は寝る時間ですよー、と。

「おいしそぉーな抱き枕ですね(棒)」

「くまさんゲット!」
「(゜ω゜)!?」
「ほほーぅ、ずいぶんとちっちゃくて美味しそぉ〜な抱き枕ですねぇ…」
「(((((;゜ω゜;)))))ガタガタガタガタ」

その後、わが家でツーントンヘアーの少女を見かけたものは誰もいない。〜完〜


と、遊びの幅を広げつつ、七女のお迎え記念日終了です。また一年、わが家のハグ魔をよろしくお願いします。


正直ツートン二人目作りたいのですが、蛇足でなさそうな子がいないので当分は七女がオンリーワンの模様。ツートン娘作るためだけにお迎えしたりとかは今のところ気が進みませんし。好きなんですけどね、毛先だけツートンとかグラデとか。アニメキャラでもなかなか見かけませんが、いたらわりとそれだけで食いつけます。と言いつつノーゲームは見ていない(笑)

待てよ。しぎちーのウィッグとして作るなら普通にありなのでは……。

おまけの一枚

「座りませんか?」

"Sit here, will you?"
*6
「それともおひざがいいですか?クスクス」

*1:背景:吉村和敏『PASTORAL』日本カメラ社

*2:背景:小林伸一郎『最終工場』マガジンハウス

*3:背景:鍵井靖章『海中散歩』PIEブックス

*4:背景:ウォルター・ウィック『ミッケ! ゴーストハウス』小学館

*5:背景:ウォルター・ウィック『ミッケ! ミステリー』小学館

*6:背景:ベルンハルト・M・シュミッド『新たなる道へ』PIEブックス