case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

おっきいこきた。

びふぉー

f:id:nanatsuhachi:20150426010124j:plain

 

あふたー

f:id:nanatsuhachi:20150426010125j:plain

 

ペの字、初トリミング。近頃めちゃくちゃ暑そうにしてたので思い切ってとぅるとぅるにしてもらったけど、もうこれ別の犬やんな(´д`*)

 

更新、しようしよう、したいしたいと思いながらついにひと月が経ってしまいました。

年度変わって仕事にも慣れてきて、慣れると調子に乗ってイエスマン化する悪癖が出始めて毎晩ふらふらしながら帰宅してと、気がつくと生活リズムが一定してる以外学生時代からほぼ何も変わってない生活。まあ楽しい仕事じゃないけれども、動機が「稼ぐ」ってわかりやすく自分に返ってくるやつになった点、気の方は幾分楽しておます。先日ついに仕事中くらりと来たのは新鮮で嬉しかった。自分だけに直接自分を捧げてる感覚?面白い仕事じゃないけどさ、その代わりお月賦をいただける。すごい!

 

ただし隙間時間を趣味に本業にと、おひとり八面六臂様こなしておりますので、自然とブログの方はこれこの通りご覧のありさま。なんにも八面六臂じゃないな。いやそれも昔から似たようなもんか…。

 

いやいや、さすがに映画記事はしばらくお休みでしょう。しばらく?数年?いろいろ落ち着くまで?本数減らしつつも観てはいますが記事書くほど時間がない。

『アメリカン・スナイパー』の記事なんかは死んでも書きたかったけど結局死んだ模様。上映終了後の劇場全席お通夜ムードの一体感とか、ホントすごかったんですよ?今年のマイベストはそれで決まったようなものでしたよもう。

 

しかし、それじゃあこのブログどうすんのって、書きたいことは次から次へ湧いてくるんですよ。といって何から記事にすべきかとんと見当がつかないのですが、そんなときは総断捨離に限るって経験則より。じゃああとは、お人形だらけですわね。お人形ばたけ。ドルドルフーァム(´∀`*)

ちゅうか、先月末に十三女のお迎え記念日を載せた最後の記事から、事態はめちゃくちゃ進んでおったのです。アマゾンの奥地に行くがごとく!

 

てか、沼のより深く、新たなるステージへ。

 

おっきいこが来ました。

おっきいこきた(Mar.22, 2015)

 

おっきいこが来ました。

 

おっきいこが

 

きましたよ、と。

 

ついに、

 

おっきいこに手を出しちゃが来ちゃった!

 

どこかのお約束ポーズ

 

お名前、「ねり」ちゃんだす。台湾生まれ。真名は「時神」。

ヘッドからアイ・ウィッグセットでヤフオクからお囲いさせていただいた次第。

 

いつかこんな日が来るだろうと思ってはいた。そりゃ毎日毎晩Flickrでお世辞抜きのふぁぼ飛ばしまくる生活してれば向上心ほとばしりますよ厳密には上じゃなくて沼の底へ直進してるんだけども!

 

でもね、あのね、

 

今日もイケメン

 

かわいい(*´Д`) =3

 

「……なに?」

 

かわいいwwwwwwww

 

こびとのおうちでペタン座り

 

かわあああああああああああああああああああ(一時獣化)

 

Gaze

 

あああああああ…(発狂)

 

そりゃあまあ、どストライクじゃなければあの群雄割拠DDカテゴリでワンオフヘッドに擲ったりしませんわ。

先日も、定期的にチェックしてるとある他の作家さんのヘッド出品してるの見つけて「やっぱこの人のカスタムいいよねー」ってお気楽に眺めてたらまさかの50万越えで、見てただけなのに全身の血の遺志ロストしかけたところでして(ブラボ脳)

 

あ、でもこの子は思ったほどヒートアップせずわりとすんなりお迎えできました。

昨今の売れ筋に比べて小さな目と付属するアイの仕様と、あとはチークの塗り方なんかでエライ人々のお眼鏡にはかからなかったんでしょうか(まあでも海外出身だとお色直しとか頼みにくそうよね)。

海外発送もネックだろうかと思っていたら、この子がモデルとして別出品にされていた衣装の方はぶっちぎり6万越えとかで吐きそうになりましたし。ええ、4万まではそっちも追いかけましたよ(苦笑)。けどその4万で2万2万でボディと衣装買った方が合理的と判断。眼帯落札できなくてごめんね!おかげで右目の中二病がむき出しだけどそれはそれでいいよねねり様っ?

 

My angel

 

デートアライブは見てませんが、とりあえずキョウゾウという人とは無関係。

売れ筋ではなかろうと言いましたが、僕はこの小さな目が気に入ったのでもあるんですよ。Jアニメティックなドールにしては控えめで、洋人形のような落ち着きがあって、でも和装なんかも似合いそう。お顔立ちも、涼しげながら物憂げや不満げではなく、きりりとして利発そうで、ともすると凛々しく、しかしそこはかとなく柔和な印象もあって、次期女王の大気のすでに匂い立つ幼い姫さまといった趣き。七津の好きな「強い子」の類なのです。

定期チェックしてなかった作家様のなので、ちょっと運命も感じます。なんちて。

 

doll in the dollhouse

 

ちなみにねりちゃんオク画像ではMDDノーマルボディ(出品はヘッド+アイ+ウィッグ)でしたが、取り急ぎMDDボディは用意できなかったのでPARABOX40の白肌をあてがっております。色味の違いは写真だとそんなに気にならないかな。

 

まあそれも今月半ばまでの話。ボークスウェブショップにMDDボディが入荷していたので、速攻で取り寄せました。パラボボディも可動性高いから重宝するけどね。

 

と、その話や写真はまた明日にしましょう。やたら濃いひと月分が溜まっておりますが、焦って一気に載せることはありませんや。

 

また末永く、我が家の新たな姫さまを、よろしくお願い致します。

 

タイムリープとかできますか?「…」