読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

焼物妹!

ドール ピックアップ

とりあえずクルマ買ってきました。昨日の今日。現在罰ゲームのように所有しているオンボロが年度末に車検なため、買い換えるなら今年中、さらに話が長引くのも嫌なので8月中には決めたかったというのもあって、ここ最近はそのために特に時間をつぎ込んでましたね。まあ実は中古にしろ新車にしろ、自分でクルマを買うって初めての経験でしたし、ちょうどいい社会勉強の機会だと思ってディーラーまわったりしてきたんでしたが。

 

そうは言っても用途の都合上、最初からハイト系の軽に絞っていたので、試乗も数えるくらいしかしてないです。でも試乗はいいですね。同じ系統の車種でもそれぞれに個性と呼べる乗り味があって楽しいですし、何より「乗ってみるまでわからない」というのを痛感します。

今ハイトワゴンって、机上においてはとにかくスズキ=ワゴンRの一強じゃないでしょうか。ムーヴは非常にオールマイティな優等生ですが、突出したものがないのでパッとしない。デイズは乗り心地夢心地だけど走行性能自体は周回遅れ気味。実際運転してみるとこれらの定評におおよそ嘘はなかったです。

ただしワゴンR、実際感激するくらい操縦しやすいですし、Sエネチャージのすごさは普段軽に乗ってる人なら誰もが体感できてしまう次元でしたよ。しかしそのすごすぎる操縦性能によって思わされたのは、「これは僕のためのクルマではない。僕以外の誰かのためクルマだ」ってちょっと謎な結論。

率直な印象を言えば、ワゴンRはめちゃくちゃ“聞き分けのいい”クルマ。なんかもうこっちが指示を言葉にする前から的確に動き出してるスーパー執事みたいなやつ。そのすさまじい至れり尽くせりぶりは、運転手をして自分で運転してる気がしない、むしろ運転手の方が運転の補助を任されているかような感覚を与えます。

これが僕にとっては、スカイネット的恐怖であり薄気味悪さであった、というわけでした。なんていうか、運転してるんじゃなくてただ移動のためにだけに運ばれてる感じ?そりゃあスマートでストイックだけれど、まあ面白くはない。

 

で、その一方しっくりきてしまったのは、いまいち評判の芳しくない日産のデイズだったりして。加速は悪いしブレーキのきき始めはなんか弱い。足にそこそこ神経使う。それでもすいませんが、序盤から月の魔物まで仕込み杖一本でやり抜いた七津八です。ああ、ハイ、君はうちの子になりなさい、別に褒められた主人ではないけどね、たとえ幸せになれなくてもそれがいい、的な(何)。

 

自分には昔からそういうとこがある。特に強烈な変化球も求めてないどころか、スタンダードでも満足できる。もちろん完璧であることは魅力的。そう思うくせに、結局手を出すのは微妙にケチがつくやつだったり、狙って投げたのかどうかわからないくらいの微妙な変化球だったり、ペットショップで明らかに機を逃しただけと思われる売れ残りだったり。

 

偏見かもしれませんがDD系カスタムヘッドなら、オクなんかを眺めてると、女神か天使か、あるいは小悪魔かって具合に口角のあがってる甘やかスマイリーがスタンダードに思えてきます下がり眉の困り顔や01に多い惚け顔は代表的な“変化球”)。そりゃあ女の子は笑顔が一番ですよ。うちも1/6はにっこりっ子が多い。でもそれはきっとにーもが小さくて、かつ量産品ではあるからでしょう。一点物のカスタムヘッドになると、にっこりっ子やその他のスタンダードな変化球は、切れ味抜群でも他人が連れていくのが自然なような気がしてしまって、ずきゅんと来ても眺めるだけで終わってしまう。表情がわかりやすく限定されてしまうような個性の強いタイプにも食指は動きませんが、じゃあうちの子になりうる子って結局どんな子なの?

 

たぶん、こんな子。

いまりちゃん登場(Jul. 23, 2015)

本当に何の前触れもなく六月末に追加された新メンバー。いまりちゃんです。

オクで見つけて、ひと目惚れというほど情熱的な衝動もなかったのに、とにかくまさにしっくりきたって感じで、何か異様に自然な流れで入札していました(笑)。

唇がキュッと締まっていて釣り目ながら、表情はニュートラルなベビーフェイス(主観です)。チーク弱め。口角はやや下がり気味。それでもご覧のとおり陰気さとは対極にあって、凛々しいのにどこか力の抜けた雰囲気。

いまりちゃん登場(Jul. 23, 2015)

とりあえず“イケメン”ではないですかな。イケメン女子。七津はイケメン女子大好き。

ヘッドとセットだったのはアイのみ。ウィッグは別口から取り寄せました。ロール・カール系のウェーブって実は管理がすごくめんどくさいんですが、この子の表情の「余裕」を引き立てるのはまさにそのめんどくささからのギャップであって、じゃあコレしかないかな、と。案の定、セットには瞳孔広がるくらい苦労しましたが、完成するとタマランですな(*´ω`*) 

いまりちゃん登場(Jul. 23, 2015)

化粧っ気のない美人てやばいですわ。そのカジュアルさを見込んでのオフショルダー。

 

そういえばDDS。ボディの話、DollfieDreamSister。なぜ標準のDDじゃなくてわざわざシスターの方を取り寄せたのか。小柄の方が可愛い、というのはありましたけど、それよりDDの方は手足の長さからスーパーモデルのような印象だとも聞きまして。

そこで思ったのが「迫力」という要素ですよ。長い手足はプロポーションの美しさとともに、同じく生物的な造形美から視覚的な迫力をもたらすでしょう。それはなんというか、この子の持つ身軽な雰囲気からすると、ちょっと重装備のようなイメージ。少なくとも同じ理由でより明確にDDdyやL胸への換装はあり得ないと思っています。DDボディとどれほど不釣り合いなのか、実際のところは実物を見てみないことにはわかりませんが、とにかくあとは直感と「エーイママヨ!」でDDSを選んだのでした。

 

正直どっちにしても衣装の揃え直しがつらい…お財布がつらい…。衣装だけでなくウィッグもアイもうちで余ってるものは使いまわし不可。通帳が震えてる。

black skirt

とりあえずボトムス一式は早めに追加。オフショルは一応シャツワンピなんですけど、どうしても合わせたかった黒スカート。

あと帽子とブレスレットも注文したんだけど、なかなか来ない…。

Light

セクシーには二種類あると思うのですよ。異性を誘うみだらな色香と、非常にユニセックスな意味での肉体美と。二つは対極にあってなおも共存し得り。

いまりーん☆

セクスィー。つまりかっこいいってことだね!

 

大きい子もついに三人目。もう増えない詐欺もいいかげん店じまいすべきですね。もう十二分にダマシダマシやってきてますよ。逆に今度からは積極的に、こんな子がいいな、あの子が欲しい、あの子じゃわからん、名を名乗れ!ってことで言葉にしていくことにしましょう。

 

ってな言ってたら、アゾンさん、また諭吉大虐殺を始めた模様。

いばらリアンと赤ずきんころんは耐えたしマスク改良のサアラとリセにも目をつむったからオオカミころんには手を出してもいいかな(何故?)と財布の口が油断するのを待っていたかのように飛び込んできた白鳥ライリ。今まで特に食指が動かなかったライリ。魔女っ娘通常版のときとカラーリングダダカブリのはずの11thライリ。信じられるか?これ、北欧生まれなんだぜ…?(だから?)

どうでもいいけど夏なんだよなぁ……。

 

えっくす☆きゅーと8th Majokko☆Raili littlewitch of the snow (魔女っ子☆ライリ リトルウィッチ オブ ザ スノウ)

えっくす☆きゅーと8th Majokko☆Raili littlewitch of the snow (魔女っ子☆ライリ リトルウィッチ オブ ザ スノウ)