読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

DVDが観たいならWin10にしない方がいい/Win7に戻す人はライセンス認証エラーに注意

ピックアップ

短くまとめて記事の前座にするつもりが、結局一記事分の長さになるのはいつものこと。貴重なお盆休みに何をしているのかとぼやきつつ、今日はWindows10関連のログ。厳密には『今無償で提供されているWin10へのアップグレード』についてです。

 

f:id:nanatsuhachi:20150814155122j:plain

とりあえず、後で戻すつもりでも一度Win10にしてみようと思うなら、前のOSのプロダクトキーは控えといた方がいいですよ。当たり前かもしれませんが、実際にちゃんとメモを取って控えてる人ってどれくらいいるでしょうか。

 

こないだからサービスが始まったWindows10への無償アップグレード。せっかくなので自宅に2台あるデスクトップのうちサブとして使っている方(Windows7)をWin10に替えてみたのでした。

が、とりあえずレンタルDVDが再生できない、という理由で早々にWin7に戻すことに。ところが、ここで突然パソコン側から「キミのWin7正規品じゃないっぽいよ」って謂れなき弾劾を被りましてね。

 

とりあえず、先にDVD再生について。

話によればDVDからの再生に必要な「コーデック」なるやつは、実際有料であるところを普段はOSの料金に込み込みにされてあって、つまりOS代が無料なWin10にはついてこない(前のWin7や8.1からも引き継げない)ので、DVDが再生できない、ということらしいです。短くまとめたので微妙な間違いがあるかもしれませんが、とにかくWin10にDVD再生のためのコーデックはついてこない。

サイトによっては、コーデック付きのDVD再生ソフトを自分で入れれば解決すると言っているところもあります。フリーソフトで代表的なのはGOM player。ちょうどWMP先生が不調なときのサブとして前々から入れてありましたし、どうやらWin10対応にアップデートもされたようなので早速それで試してみたのですが、結局は「コーデックがないから無理っす」って門前払い。話がちがーう。

一応コーデックは買おうと思えば買えるものらしいですし、お金のかかるソフトならリッピングソフトなんていうのもあります(でもこれ、レンタルDVDには使うのは権利的にアウトなんじゃないかな→アウトでした。10月追記)。とはいえ無償に釣られてお金を積むのはあまりに馬鹿馬鹿しいので、Win7に戻すことで解決。

ちなみにこの度のダウングレード(アップグレード取り消し)は超簡単。ただし1か月以内だそうです。やり方はココ↓

アップグレードしたWindows10を元のWindows7,Windows8に戻す|Tascal PCサポート情報

 

ただ、うちのWin7さんはこれですんなりいかなかったから困りました。

ダウングレード処理後(再起動後)の最初の立ち上げで、「この Windows のコピーは正規品ではありません」とか言い出し、プロダクトキーの入力を求められ、WindowsUpdateからは「コピー品にやれるものは何もねえ」と離縁状を突きつけられる羽目に。まさか、学生時代に大学からおろしたOSとかずっと使っててそれでかな、とうろ覚えの不安要素が脳裏によぎりもしつつ、とりあえずしっかり保管しておいた当該PCの説明書やカタログスペック表の束を引っ張り出してみたところ、OSはWin7でプリセット。おひぷじゃけんにゃ。

ちなみにその説明書にでもプロダクトキーを自分でメモしていないかと期待していたのですが、当時の自分はめんどくさかったようです(苦笑)。まあ、どのみち後から「PCのプロパティ」からライセンス認証可能か確認しようとしたら、「状態を確認できません」というメッセージが出ていてプロダクトキーの入力すらできない状態だったのですが…。

 

同症状について一番参考になったのはココ↓

正規品の Windows 7 を使用しているのに 「この Windows のコピーは正規品ではありません」、もしくは 「Windows は正規品ではありません」 という旨のメッセージが表示される場合の対処方法 - Windows Update サポート チーム (日本) - Site Home - TechNet Blogs

個人ブログじゃなくて公式がちゃんと仕事してくれているとホッとしますよね。当たり前だと思いたいんですけどね。

ちなみに自分はココの「対処方法3-1」で一発解決でした。再起動後に「PCのプロパティ」を見直すと、すでに自動的にライセンス認証済みの状態に。ああくそもうなんだったんだよ…(´д`;)

 

WindowsUpdateなんか気にしなくていいって工学部の知り合いなんかはよく言ってましたけどねえ(真に受けたことはない)。さすがにコピー品呼ばわりは穏やかじゃありませんよ。今回問題発生したサブ機っていうのが、かつて新品で購入したものの、隣国から安価で取り寄せたものであることもあって、この手の話では神経質にならざるを得ませんし、プロダクトコードの控えもないのに気づいたときは本気でヒヤリとさせられました。解決法を探すべくサイトを回っていると、Microsoftコミュの質問掲示板では妙にダラダラした議論がされているばかりでなぜか不思議と解決に至りませんし、ある質問サイトでは同じ症状の人に対して「プロダクトキーがわからないんじゃもうダメだね」「その中古のPCが違法だったのかも」なんて回答している人が結構いて、真に受けた質問者が結局OSを買い直しに走った例なんかも見受けられましたし。決して安い買い物じゃあありませんから、無償のWin10のために同じような早合点をする人がいないことを祈りますよ。

 

※ちなみに万が一ダウングレードでつまづいて万策尽きても「Win7を捨ててもう一度Win10にアップグレードする」という逃げ道があります。

 

Windows 10 パーフェクトマニュアル

Windows 10 パーフェクトマニュアル