読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

むかしはフロイラインってフロントライン的な何かだと思っていた

ドール

新車を買ったからといって急に遠乗りが趣味になるわけでもないインドア派。といっても連休どうしょうかと悩んでるうちに連休が来ちゃっただけながやけどぅ…(´・ω・`)

まあなんやかんやでお彼岸なので、自然と明日は田舎へ遠乗りとあいなった。ただし車は僕んじゃない(笑)←火急の用件により白紙化。

 

本日はりえちゃん。 ウィッグに替わっていただいた。

Mademoiselle

全俺が即死した。そんな頭の悪い感想しか湧かないほどの衝撃。誰だこれ…(・ω・;)

 

おでこだよな、とはデフォのウィッグのときから思っていたこと。この娘のチャムポはおでこ。眉間も鼻も唇も殺傷力あるけど何よりおでこ。

じゃあ、パッツンとかないわな? ない。七三はデフォだから似合うのわかってるけどそりゃあ面白くない。いっそおでこバーンで。おでこバーンで。真ん中分けのウィッグは結構珍しいんだけどDAYDREAMのオフィシャルショップに行くとストレートとソバージュの2バージョンも並んでる。さすがオフィシャルはわかってらっしゃる。

 

アイまで替えるモチベはなかったので緑目に合わせて髪色はジンジャーレッド。赤毛いいよね。同盟組みたくなるよそりゃ。ちょうどピンク系のドレスで目をつけてるのもあったので買う。まいどありまいだーりん。

で出来上がったのが上やこれ↓や。

red

おでこ。それは頭皮。

人体の急所たる頭部、脳髄はこの頭皮、その下の頭蓋、さらに毛髪のおよそ三層の庇護を前提として存在する。しかしながら頭部の真正面、いわゆる“おでこ”に該当する部位は、決して狭小とは呼べない面積を有するにもかかわらず、三層のうち毛髪による直接の庇護の一切を欠いている。髪は絶えず伸びることにより、このような不足の補完を容易にはなしうる。が、ただ掻き分ける程度で再び露わとなるその部分を、あえて常時露わとする行為は、庇護の少なさと頼りなさゆえの痛々しきいじらしさをもって、人の世のはかなさをも見る者に感じさせ、一方で、急所を正面にさらしたるその堂々たる有様は、たとえはかなくも生においては力強さを訴え得る武器として、渇いた人の心にさえ希望の火をともすだろう。何を言っているのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった。おでこがどうにかなりそうだった…。

 

Juliet

ていうかDAYDREAMジュリエットの少女力がすごかった。改めて。

デフォのハネハネショートはかわいいともいえるけど、デイドリっ娘の一貫して中性的なお上品な顔立ちなんで髪短いとわりとイケメンにも見えるのよね。ココもサリーもだけど、もしも各種ショタを取り揃えたオネショタ物のオトメゲーがあったら攻略キャラの方にいそう(くそみそな例え)。だからか、パンツルックやカジュアル系路線にいきがちというか、とにかくドレスやワンピが買いづらかった。セーラーがギリかな。あでも結局ショーパンのが似合っちゃう…。

 

だがしかしサラサラロングにするややにわにこれ。やにわにこれである。そう、これこそが男の娘。あじゃなかったちょっともうだれかなぐって。

Fräulein

赤毛好きって先にしゃあしゃあ書いたけど、ドールウィッグとして手を出すのはわりと冒険的な気分だったりもしたり。髪型が重要ならもっと無難とわかってる色でもよかったというか、赤毛の無難度がよくわかってなかったのよね。そう、これがつけてみるとわりと無難だったっていう(笑)。考えてみれば単なる茶系だもんねえ。*1 

 

でも正直ウィッグ替える時が一番楽しんでる。服もアイも概ねは髪基準で選んでるし、逆に髪選びの基準はもうほぼ顔だけ。顔と髪の掛け算でキャラのイメージが八割決まると言っても過言ではないわけだから、そりゃ髪替えたときが一番イメチェンでしょうよと。

人間もそうよね。どんな顔でも髪の存在感は大きい。どんなに人相悪かろうと黒髪でぴっちり七三にしとけばパツキンロン毛のイケメンよりはまともな就職ができる。それはそういうイメージだからにほかならない、と。*2

 

とはいえ別に植毛がつまらないわけではない。むしろウィッグなら買い換えれば変身できてしまうので、手間暇かけて編み込みにしようとかいうモチベーションは上がりにくい。日頃の扱いも、抜けたらそれまでの植毛と違って、雑になるとまでは言わないまでも自然と大振りにはなってくる。まあ、それはそれで触りやすいということでもあるのだけれど。

 

ちなみに植毛ドールでイメチェンを図ろうものなら、もう別の髪型髪色でおんなじ顔のドールをお迎えした方が早い。つまりどういうことか。なぜうちにはころんとみうとちいかがいっぱいいるのか。ええと、なんでだっけなー。今日もあちーなー。

 

AZONE えっくすきゅーと おとぎの国 赤ずきんころん 【ドール】

AZONE えっくすきゅーと おとぎの国 赤ずきんころん 【ドール】

 

不人気というほどではないながらもかなりお留守番してるっぽい。行き着け(ネットだけど)のドール小物屋さんが事業拡大見込んで卸したのに抱え込んだ挙句泣く泣く値下げしてたりもする。

普通にかわいいんだけどなー。きゅーとのオーナーさんがみんな髪いじりに熱心とも思えないんだけど、髪型固定されてるといつもなんとなく滑り出しが悪い(服がよくない場合もあるけど)。あるいは多少の焦げ付きは含みにして量産多売体制に移ってるとかだろうか。とイチ消費者の身で考え過ぎるのはよしたいが。

*1:現実の“赤毛”はもっとオレンジっぽかったりと思いきやこげ茶っぽかったり。なじみのない日本人には区別をつけるのが難しい。ロナルド・ウィーズリー役のルパート・グリントがそうでジュリアン・ムーアもそうとか言われるとかなりわけわからない。ニコール・キッドマンの地毛がまだわかりやすい方か。

*2:ちなみに海外の赤毛差別の原因の一つは、赤毛の人が色素薄すぎてソバカスできやすいせい。イメージは顔と髪の掛け算だから、黒髪ピッチリ七三でニキビ面が清算されるわけでもないのよね。