読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

過程も好きではある

予告のしょっぱなからぶっ放してて鳥肌と大草原。ミルルンの姿が見えない代わりにピルルクたんが妙に存在感あるし。

※ゲロまみれ注意


劇場版「selector destructed WIXOSS」 PV2(12/19公開)

TV版のストーリーとはパラレルの関係らしい。不穏でまがまがしく、子供に売りつける気がまったく感じられないのはあいかわらず。テーマ曲もかっこいいぜ。

四国では公開ないけどな。

あっ、七津息してないっ。あっ…(゚∀゚)

 

まともな映画記事を書けないまま年を越しそう。かける時間に価値を思えなくなってる当たり潮時なのか。まあ他のあらゆることがおっついてないから当然といえば当然。

観る方は観てるんですが。新作では『アイズ』とか『誘拐の掟』とか大好きでしたよ。あと『極道大戦争』もね。これはむしろ三池さんの昔の極道映画のノリだって聞いて、予習目的で『DEAD OR ALIVE~犯罪者~』『極道恐怖大劇場 牛頭』も観ましたが、えらいものを観てしまったよ。石橋蓮司のケツに何してくれてんだよ。もう三池さん無しでは生きていけない体になりつつあるYO!

そんなに発信したいならツイッターにすれば?とは時々思うけど、スマホ眺める時間だけ増えそうでアレは非常に嫌。また自分で観る映画選ぶときマイクロブログ系のツールはまるでアテにしてないことを思うと、さすがにちょっと白々しいし。ブログだってブログ全体の傾向見ながらアテにしてるのに。ていうか傾向が見えるからアテになるんだし、ブログって。

そう言いつつこのブログの傾向が一番わからなさそう。言ってることもわかりにくいだろう。長いし。箸にも棒にもかからないような感想を垂れ流していても読みやすくてわかりやすい方がえらい。世の中はそんなもの。まあこのブログが体現したいのは世の中じゃなくて「1 case」だから、それもこんなものなんだけど。

 

ennui

二足の草鞋でもせめて一足はどうにか履こうぜ。今年の写真は今年のうちに。

ていうかちゃんと見返すといまりちゃん記事まだ二本目。お披露目から一度もブログに登場しないまま何か月だコレ? 四ヶ月?

お迎えしたきり放置かと思われてもしょうがない始末だけれど、実際は破竹の勢いで衣装を揃えて七津の家計を圧迫し続けながら今月も大活躍中(白目)。ヤフオクなんかだとDD衣装の方が出てくる頻度やっぱり高いんですな。

まあこれはSENの商品ですが。

ゆったりいまり

森ガールっぽい何か。もっさり系かと思って茶系のストッキングも用意したのですが、意外にエアリーでネグリジェっぽかったので素足ダル。透け感がいいね。

Imari

袖を直そうとしてみたり。フェチなしぐさ。

透け感がいいねっていうかスケスケだったよ、下のワンピ。普通にパンツ丸見え。外で着せようと思ったらシュミーズ的なインナーがいりますな。

いまりちゃん

髪を押さえるしぐさ。いいですな(*´ω`)

DDSなのでDDより短足ですが、七津からしてみれば充分脚長い。DD本当にスーパーモデルなんすね。DDdyとか置ける気がしないわ。

Imari

フェード補正+ハイコントラスト

胸元がゆるいのは仕様です。L胸じゃ出せないS胸じゃ足りないこの退廃的なスカスカ感がM胸を選び続けている理由の一つ。トランジスタグラマーもスポーティなスレンダーも捨てがたいけど、でもいまりちゃんはこれ!

Imari to Yakinikusan

退廃と、やきにく! 美少女と、ウシ!

何が言いたかったのかはもう自分でもわからない。いまりちゃん牧場主の娘っていうより若奥様っぽいんだよね。かといって熟れてる感じでもない。何を言ってるんだぼくは。

Dim

セットの髪飾りだから使ったけど、位置と角度を何度もやり直させられた曲者。結局まだよくわかってない(^_^;)

あとエアリーすぎるせいかだんだんマタニティドレスっぽくも見えてきたのよね、ウェストも高いし。思わず妄想が爆発しかけて誰か下半身パーツ改造しておっとちょっと変態が過ぎるわあぶない。違うのよ過程に醍醐味があるんじゃないのよむしろ事後7~8ヶ月くらいですいません口を閉じます。

いまりとやきにくさん

いまりちゃんニュートラルなのにやさしいお顔をしてるからねえ。にんp……いや、保母さんっぽいのよ。すごく子供にモテそう。うん。

 

森系もいいけどせっかくならこの子にはもっとカジュアル系とかスタイリッシュなコーデをしてあげたいなと思っています。ちょっとダサめをわざと狙うとかも面白そう。髪は気に入ってるのでしばらくこのままですが、アイは第二弾行きたいっすね。

などとわさわさしながら年が暮れていきます。

 

極道恐怖大劇場 牛頭GOZU [DVD]

極道恐怖大劇場 牛頭GOZU [DVD]

 

怒りたい人は怒っていい、それ以外の人はわらってゆるちてねっ☆な映画。忘れられないことだけは確かだわ。