case.728

映画とお人形ばかりで恐縮です

2014-04-03から1日間の記事一覧

4月3日【幽霊視点について】

思い出したように自己の本分を顕示してみる。ノリの問題でだである調でお送りします(矛盾)恐れながら申し上げれば今現在優先的に構想を練っている作品が「幽霊視点」である。意味は言葉そのまま、意識と人格を持って現世を漂う霊体の視点。作例としては乙一…